• 会社案内
  • 事業所紹介
  • 商品紹介
  • 品質の取り組み
  • 社会・環境
  • 採用情報
事業所紹介
長崎工場

長崎工場概要

長崎工場は長崎空港より車で約40分ほどの県北部の川棚町にあり、目の前には大村湾が広がり、自然豊かな環境にあります。1978年6月に食肉工場として長崎日本ハム株式会社を操業開始し、翌年には加工品工場も併設しました。1989年に現 日本フードパッカー(株)川棚工場と分社後、2010年に現在の静岡工場との合併を経て、現在の日本ハムファクトリー(株)長崎工場となりました。その後、2012年には当時の日本ハム(株)の4工場(茨城、兵庫、小野、徳島)との吸収合併や工場統合を経て、現在の5工場体制に至っております。また2004年8月にはハム発祥の地長崎より厳選した原材料と製法にこだわった美味しいハム・ソーセージをお客様にお届けしたい思いで長崎浪漫工房を立ち上げました。
主要商品はシャウエッセン・豊潤ウィンナーをはじめ、付加価値の高いアソート商品や手作り骨付きハム、シンガポール市場向けシャウエッセンなど、国内外の市場を問わず商品展開しています。
従業員数は300名弱と日本ハムファクトリー(株)5工場の中では一番小さな工場規模ですが、九州全域を中心に全国隅々まで美味しいハムソーセージをお届けしています。

    

長崎浪漫工房概要

異国文化や情緒溢れる「長崎」は昔から食文化の窓口でもあり、明治五年(1872年)片岡伊右衛門がアメリカ人のペンスニからハムの製造法を教わったことで、日本のハムづくり発祥の地とされています。
その発祥の地長崎より美味しいハムやソーセージを皆様にお届けしたいとの想いを叶えるために『長崎浪漫工房』は設立しました。
長崎工房商品の特徴は、厳選した九州産豚肉とミネラル豊富な五島灘の塩を使い、丁寧に時間を掛けて真心を込めて仕上げております。
又、ご家族やご友人で楽しめるソーセージ手づくり体験教室や直売店なども大人気で、各種メディアにも紹介されています。食の浪漫あふれる味わいを心ゆくまでご堪能ください。

    

長崎浪漫工房代表商品

  • ソーセージセット

    骨付きハム

  • ハムソーセージセット

    バラエティセット

  • バラエティセット

    ブロック品セット

活動紹介

(コロナ禍などの諸事情により一部中止になっていますが、)毎年 工場周辺地域の清掃活動をはじめ、周辺地域の方々と従業員が一緒に北海道日本ハムファイターズの野球観戦を行なったり、地元長崎のJリーグサッカーチーム V・ファーレンと市町村コラボによるイベント試合や各種地域イベントへの長崎浪漫工房の出展など、食とスポーツを通じた地域・社会との共創共栄を進めています。又、食の多様化やタンパク質の安定供給する為に、長崎浪漫工房では喫茶店での軽食提供、オリジナル商品やアウトレット品の販売など、お客様に『食べる喜び』を提供する為に日々営業活動を推進しています。

アクセス

所在地

〒859-3605
長崎県東彼杵郡川棚町百津郷39
TEL:0956-82-3260
受付時間 8:00~17:00(年末年始及び水・日曜を除く)

アクセス方法
  • 長崎自動車道 東そのぎICより国道205号線を佐世保方面へ車で約15分
  • ハウステンボスより国道205号線を東そのぎIC方面へ車で約15分
  • 西九州自動車道 波佐見有田ICより車で約20分
  • JR川棚駅より徒歩20分