• 商品紹介
  • 事業所紹介
  • 品質の取り組み
  • 社会・環境
  • 会社案内
  • 採用情報

採用情報

  • 募集要項
  • よくある質問
  • ニッポンハムグループについて
  • エントリー/マイページ

S.M 工房担当 プロフェッショナル 1994年入社

現在の業務内容

「長崎浪漫工房」というブランドの商品を、ハムの発祥の地でもある長崎県で製造しています。主に、ハム・ソーセージ・ベーコンなどですが、中でも豚のモモ肉を1本全部使った、骨付きモモハム(約8kg)は、全国のお客様より高評価を頂いております。
その「長崎浪漫工房」の一員として、現場の監督職業務を担当してます。

製造作業や、製造している製品が規格・基準通りに出来上がっているか等、数値やデータを活用したり、ものづくりを行うための、快適な職場づくりと「ものづくり」を行っております。

また、実際に店頭(直営店や百貨店売場)に立って接客販売も行い、お客様が満足できる商品づくりや、新商品の開発に役立てております。

仕事の面白さ、やりがい

「ものづくり」を行う者として、自分の満足いく製品を仕上げる事が出来た時には、喜びを感じます。半面、その為には目配り、気配りを欠かすことが出来ないので難しい点でもあります。

実際にお客様から、「美味しい」との声を掛けていただいたときに、自分のやっていることが報われた気がして、一番のやりがいを感じます。

製品と向き合うだけでなく、実際に購入して頂いたお客様のご家庭の中で、自分が造った、ハムやソーセージが並び、「笑顔あふれる、楽しい食卓」のシーンを想像し、仕事や商品においての改善点や、意気込みや活力に繋げています。

※技術指導風景

プロフェッショナルとしての役割

ものづくりを行うメーカー(ニッポンハムグループ)の一員として、また「食」を提供する企業の一員として、お客様へ安心で安全な商品をお届けする事を大前提としています。

またその中で、「食の感動」や「食べる喜び」をお客様や従業員と一緒に分かち合うための活動を行っています。

ハム・ソーセージ製造における、プロフェッショナル(マスター技術者)として、20年前に入社してから、今までにおいて、先輩方に教えていただいた仕事のノウハウや心構え、ハム・ソーセージの製造における技術と、実際に、自分自身が経験した成功や失敗を含め、より多くの後進への指導や教育、すなわち伝承していく活動に、貢献できたらと考えます。(企業は「人」なり)

学生のみなさんへ一言!

「ものづくり」という仕事は、日本を支える、欠かせない大切な産業の一つです。また、ハム・ソーセージ事業の中でも、日本ハムはパイオニアです。

人間の生活の中でも、「食」は欠かすことのできない、生活のメインであります。そんな会社で、「食の感動」と「食べる喜び」を、一緒に味わいましょう!

1日のスケジュール

08:00 出社
ラジオ体操にて体をほぐし、朝礼にて、一日のスケジュールや現場での作業ポイント等の確認します。
09:00 ソーセージ配合
美味しく仕上がるようにとの、願いを込めて丁寧に作業を行います。
10:00 ソーセージ充填
肉の状態を、確認し形よく詰めていきます。
11:00 ソーセージ加熱
加熱食肉製品においての、大切な工程となるため、確認を怠りません。
12:00 昼食
昼からの作業に備え、リフレッシュします。
13:00 単味充填
肉の状態を、確認し形よく詰めていきます。
14:00 単味処理
作業の、質とスピードを意識し作業を行います。
15:00 塩漬
美味しく仕上がるようにとの、願いを込めて丁寧に作業を行います。時には、肉と対話し、状態を良く観察します。
16:00 管理業務
ものづくりが、うまく進んでいるかを、数値やデータで管理確認します。
17:00 帰宅
家族の待つ、家へ帰宅します。
  • リクナビエントリー
  • エントリー/マイページ