• 会社案内
  • 事業所紹介
  • 商品紹介
  • 品質の取り組み
  • 社会・環境
  • 採用情報

採用情報

  • 募集要項
  • よくある質問
  • ニッポンハムグループについて
  • エントリー/マイページ

Y.O 処理担当 プロフェッショナル 1989年入社

入社の決め手

おいしい商品を世の中に届けたい

私は、スポーツと食べることが昔から大好きだったので、食品メーカーで働きたいと漠然と考えていました。中でも野球チームを持っているニッポンハムグループの会社でハム・ソーセージ等を作る日本ハムファクトリーに魅力を感じ説明会に参加したところ、先輩社員の方がおいしい商品を作り、世の中に届ける仕事のやりがいについて活き活きと説明をされました。自分もそういう風に働きたいと思い、入社を決めました。

日本ハムファクトリーってこんな会社!

いろいろなことにチャレンジできる!

1年目には新入社員改善提案コンテスト、2年目にはQCサークルのリーダー、3年目は食品表示検定受験、4年目は新商品開発グランプリと、これまで様々なことにチャレンジする機会に恵まれました。特に新商品開発グランプリでは、工場の方の協力も得て新商品を考え提案会でプレゼンテーションをし、ニッポンハムグループから多くの事業所がエントリーする中、優勝することが出来ました。やる気さえあれば、様々な事に挑戦する機会を与えてもらえる会社だと実感しています。

業務内容

原料から包装まですべての規格を決定する

商品開発課では、ハムやソーセージ、ベーコン、焼豚等の新商品の開発や現行商品の改良を行っており、実際にサンプルの試作業務を行う試作チームと商品情報の登録を行う登録チームがあります。
現在、私は主に試作業務を担当しています。試作業務は、商品の味や食感に関わる原材料の選定から、パッケージやラベルまで全て決定していく、重要な仕事です。実際にラインで作業性に問題なく製造できるか等も確認しながら規格を決定していきます。

仕事の面白さ、やりがい、今後の目標

自分の作った商品がスーパーに並ぶ

商品開発課は、製造現場と密接に関わり、協力しながらより良い商品を生み出しています。自分が関わることで工場で製造している全ての商品に愛着が湧き、スーパーなどで徳島工場の製造した商品を見ると嬉しくなります。自分が試作・立案などで携わると、思い入れがひときわ強い商品になります。自分たちが作った商品がひとりでも多くのお客さまに愛されるよう、日々責任とやりがいを感じながら仕事をしています。

学生へのメッセージ

就職活動は、様々な仕事を知る良い機会だと思います。自分で道を狭めず、広い視野を持ち自分の可能性を広げてください。周りと比較して焦ったり不安になったりすることもあると思いますが、自分を信じてください。みなさんに合う良い会社に出会えるよう願っています。
私は日本ハムファクトリーに入社して、尊敬できる上司・先輩、同僚と一緒にやりがいのある仕事ができ、毎日がとても充実していると感じます。みなさんと働ける日を楽しみにしています。

1日のスケジュール

08:00 出社
ラジオ体操、NI唱和、朝礼
08:30 メールチェック
様々な部署とやり取りしながら業務を進めます。
09:30 試作(新商品)
新商品に関わる試作を行います。
10:30 試作(リニューアル)
リニューアルに関わる試作を行います。
11:30 原価試算書作成
製品の製造にかかる原価を確認する書類を作成します。
12:30 昼食
食堂でおいしい定食を食べ休憩します。
13:30 試作計画書作成
どのように試作をするかまとめた書類を作成します。
15:00 検食・発送
上司に試作した製品を確認していただきます。
16:45 翌日業務確認
翌日効率よく仕事ができるよう準備します。
17:00 帰宅
先輩や同僚とご飯を食べにいくこともあります。
☆オフの日の過ごし方☆

徳島工場は水曜・日曜が休みなので、空いている水曜日に遊びに行くことが多いです。同期や先輩とゴルフをすることもあります。
  • リクナビエントリー
  • エントリー/マイページ