• 商品紹介
  • 事業所紹介
  • 品質の取り組み
  • 社会・環境
  • 会社案内
  • 採用情報

採用情報

  • 募集要項
  • よくある質問
  • ニッポンハムグループについて
  • エントリー/マイページ

S.S 品質保証担当 2014年入社

日本ハムファクトリーのここが好き!

ニッポンハムグループは“グループじゃない、チームだ”のスローガンのもと、グループ内で生産から販売まで一貫した管理体制をとっており、協力しながら個々が専門に特化できる体制があります。

その中でも、日本ハムファクトリーは、ニッポンハムグループのハム・ソーセージ製造部門を担っており、日本最大の生産数量を誇っています。お肉が大好きな私にとって、この日本の食を支えているという実感は、すごく大きなモチベーションになっています。

また、グループ関係のみならず、社内の雰囲気としても、みなさんとても明るく、親身になって話を聞いてくれます。私たち若手社員から職制、管理職、社長までの風通しが非常にいい会社です。一方で間違った仕事の進め方をしてしまった時には注意してくれるような、きちんとしたオンオフのある職場環境です。信頼して任せてくれる、自身を成長させてくれる、この会社を大切に思っています。

業務内容

ISO9001事務局では、主にISO9001とFSSC22000の運営管理を行います。前者は品質、後者は食品安全についてのマネジメントシステムを指します。いわば、品質や食品安全、納期、コスト、対応、情報提供など、お客様からの様々な要求を満たすための“仕事の方法”です。規格に則って顧客満足を達成するためのルールを作り、実際に運用し、継続的に改善していくことで、お客様の満足度はより高まり、そこから生じる信頼は企業としての強みとなります。

このシステムの運用状況については、外部機関の審査を受け、規格や規制、要求事項への適合性が実証されることで、国際規格の認証が得られます。私たちの部署では、国際規格にて要求される事項に基づいたルールの整備、運用状況の確認、監査対応など、製造現場や間接部門など様々な部署と連携しながら、システムを有効的なものにするためのサポート業務を行っています。

仕事の面白さ、やりがい

日本ハムファクトリーでは、周囲のみなさんが若手社員の私たちに期待くださっているのを強く感じます。

茨城工場では、食品安全マネジメントシステムと食品製造に求められる衛生管理基準の国際規格、“FSSC22000”を新たに認証取得いたしました。この規格には、認証を見据えた取り組みの初期段階から関わり、わからないながらに勉強して、製造現場の状況を教えてもらいながら、ルール作りを進めてきました。入社後間もない時期から、このような業務に従事していることはプレッシャーもありますが、自分が努力した分だけそれを生かせる環境があるので、そこにはすごくやりがいに感じていますし、任せていただけることをありがたく思っています。

規格に対する理解や製造についての知識など、まだまだ未熟な私ですが、もっと頑張って会社を支えていけるようになりたいと思います。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動中は悩むことや、自信を無くしてしまうことも、多々あるかと思います。ですが、とことん自分と向き合い、必死に取り組んだ努力は無駄にはならないはずです。これからの将来に可能性を秘めている、みなさんには、内定をもらうことをゴールにするのではなく、その後、実際に働くことを見据えた会社選びをしてほしいと思います。実際に足を動かし、いろいろな人から話を聞いてみてください。自分らしく働ける場所、飾らないあなたと働きたいと思っている会社がきっとどこかにあるはずです。人それぞれの就職活動の方法があるかと思いますが、もう少しだけ視野を広げてみて、たくさんの企業と触れあってください。

あなた自身が本当にこれから働いていきたい会社を見つけられるように、心から応援しています。その会社が日本ハムファクトリーであれば、とてもうれしく思います。みなさん、最後まで頑張ってください!

1日のスケジュール

08:00 出社
朝礼。打合せ。メール対応。
09:00 場内巡回
製造現場をまわり、ルール通りに運用ができているか確認。必要に応じて、改善をお願いします。
11:00 昼食
12:00 内部監査資料準備
内部監査で用いる資料の準備。
確認すべき内容を整理しておきます。
13:00 内部監査
事前に作成したチェックリストに則って、各部署の仕事の方法を確認します。
16:00 指摘事項の確認
内部監査での指摘事項の確認。書類作成。
17:00 帰宅
  • リクナビエントリー
  • エントリー/マイページ